アメリカのアスリートからマンツーマンで学べる!おすすめのオンライン英会話!感想

株式会社イコールワンホールディングスがアメリカ事業部を立ち上げ、「オンライン英会話サービス」であるHITGLISHをリリースしました。このオンライン英会話が従来のものと違い、少し変わった新しいタイプのサービス、ということで今注目を浴びています。

 

数あるオンライン英会話サービスとHITGLISHはどう違うのか、なぜHITGLISHが生まれたのか、実際に体験レッスンを受講してみた感想、サービスの詳細、などこれまで数々のオンライン英会話サービスを受講した経験のある筆者がお伝えしますね。

 

HITGLISH(ヒットグリッシュ)って何?他のマンツーマンオンライン英会話サービスと何が違う?

オンライン英会話サービスと言えば、個別で教えてくれるDMM英会話、レアジョブ、産経English、ネイティブキャンプなど、これまでにもたくさんあった。

 

これらの英会話サービスはそのほとんどが講師がフィリピン人、月額6000円程度、毎日25分というもの。非常に安価でお試しやすいタイプのものだった。講師の経歴は様々で、社会人として会社勤務をしたのち、英語講師になった人が多く、仕事の分野も様々。

 

フィリピンのインフラ事情のために、時折停電でレッスンがキャンセルされることを余儀なくされることもごくたまにあった。

 

それでも、英語初級者、中級者にはうまく利用することができれば、非常にコスパの良いシステムだなぁ、と思っていた。本格的にビジネスでしっかり使いたい、英語上級者だと、対応できる講師が少なく、ちょっと物足りないのかも、という印象はあったが。

 

これに対し、今回のHITGLISHの一番の特徴は講師陣だ。講師は全員ネィティブスピーカー、なだけでなく、NCAA(National Collegiate Athletic Association=全米大学体育協会)等で活躍したアスリート選手達。通常のネィティブスピーカーとはだいぶ経歴が違うのです。

 

全米の大学のスポーツチーム、はプロ並みにすごいものがあり、中には50,000人規模のフットボール競技場を持つ大学があったり、人気の大学に入ろうとすれば、全米の一流選手が集まる中でトライアウト(実技審査)をして、合格しなければ入れません。

 

そんな経験を持つ(元)選手達からどんなことを学べるのかと言うと、

 

HITGLISHではアメリカトップクラスのエネルギー量を肌で吸収していただきます。英語が話せるようになるだけではなく、海外で通用する自信に溢れた振る舞いを身につけることがHITGLISHのポリシーです。私たちの講師はアメリカNo1人気競技アメリカンフットボールで活躍したアスリート出身講師を揃えました。数万人の観客の前で活躍した人間のエネルギー量と達成力を肌で感じ、堂々としたコミュニケーションの基本を身につけることができます。(出典:https://hitglish.com/)

「英語を学ぶ」だけではなく、「世界で通用する自信溢れた振る舞い」をアスリートとして数々の試練を潜り抜けてきた選手達から直に学ぶことができる、という他に類をみない仕組みのようです。

 

HIT+ENGLISH=HITGLISH(夢に向かって強くぶつかっていけ)がテーマの新サービス

今のところ、日本国内のスポーツ選手やNFLを目指す選手達の注目を集めています。

 

キャッチフレーズのHIT YOUR DREAMS! (自由に夢を描こう!)はとりわけアスリートを目指す人にはピッタリですね

 

なぜHITGLISHが生まれたのか?サービス誕生の背景とは?

HITGLISHの誕生はアメリカンフットボールチーム・福岡SUNSの元選手である安田社長が、アメリカ事業部立ち上げをきっかけに、元チームメイトであった、ドニー・キング氏に英会話を教えてもらうようになったことがきっかけでした。


ドニーの元で週4日、半年ほど勉強を続けたところ、英語でのミーティングも問題なく参加できるようになり、周りから「話せる人」と見られるようになり、自分も教えてほしい、とリクエストされるようになったという

 

コロナで元チームメイトのアメリカ人選手達が、仕事を失い、帰国を迫られたり、帰国後も元気がなさそうな様子をみていたことから、これは雇用を生むことができるのではないか、「NCAA出身のアスリート達にセカンドキャリアを!」という考えから

 

アスリート達が世界に挑む若者たちに世界基準の「振る舞い」を教える、という内容ができあがったようです。

 

 

個人的には夢を叶えたいならば、「自分の行きたい未来」で活躍している人に近づくことが大事だ、と思っている

なぜなら、英語の学習方法ひとつとっても「正解」はたくさんある

 

素晴らしい教材も方法もたくさんある!でも、本当にその人が本人の未来で使うであろう「英語表現」や理解しておかないとマズイ「相手国の常識」などは自分の行く先によって全然違う

 

イギリスで仕事をしたい人なら、イギリス人の先生につくのがいいだろうし、アメリカでアスリートとして活躍を目指すなら、アメリカ人でアスリートの先生に習うのが近道だろうし

 

そういう人たちに触れる一番の醍醐味は、言語を超えて「現地の常識」に触れられたり、日本での当たり前がいかに通用しないか、を痛感させられたり、ちょっとした仲間と使う、でも学校では決して学ぶことのないスラングを知れたり、ジョークを教えてもらったり

 

何より、成功者に最も必要と言われる、数々の試合をして勝ち上がってきた人たちの「マインドセット」(価値観、考え方、ものの見方)が彼らと触れることによって自分のものにできるとしたら。。。。。そんな近道はほかにないんじゃないだろうか

 

これは、日本にいて、日本人とだけつきあい、いくら仕事や競技に力を注いでいても、リアルに触れることがない限りアクセスができない、貴重な体験だ

 

体験レッスンやってみた!感想

興味を持った私は早速体験レッスンを受講してみた

英語は常にもっと上手くなりたい、もっと話せるようになりたい!と思っている。これまで海外旅行は大好きで旅行英会話には困らない、、程度の人が受けるとどうなるのだろう?

 

体験レッスンはアメリカ人のフットボール選手が担当してくれた。フットボール選手、ときくとめちゃくちゃ大柄で屈強なちょっと近寄りがたい雰囲気のイメージがあったけれど、画面に映ったのは笑顔がさわやかなかっこいい先生

 

体験レッスンの流れは

1.先生に4つほどの質問をされ、答えていく

2.自分の回答を先生が入力

3.それを見ながら、先生が1問ずつ、修正が必要な個所を解説していく

 

文字になると、自分では意識していなかった複数形のSや、時制の間違い、ワードチョイスを目の当たりにする

そうして一つひとつ、文法説明や発音を直してもらうことで、改善していく、という仕組みだ

 

先生はとても丁寧で説明もわかりやすいし、誠実さが伝わってきた。できれば、もっとこちらからも質問したり、したかったくらい。

 

だからこそ、一つだけ感じたのは、参考書を読めば、日本語で理解するほうが早い英文法の知識や、細かいLとRの発音の違い、などをここの先生に教えてもらうのはもったいない!と思った

 

 

せっかくのバックグラウンドがある先生達なのだから、中学英語の基礎はそれぞれで固めておいて、基礎力がついたあとの応用力を伸ばす人がどんどん英語で世界のアスリートにもまれてサバイバルする術を直伝してもらう、

先生にどんどん「英語以外のこと」、海外での生活、文化、仕事の仕方、成功するトライアウトのプロセス、これまでの経験、を「英語で」インタビューする、スポーツ界の話題のニュースについて「英語で」ディスカッションする、などができたら、そんな人には最高の環境なのでは、と感じた。

 

 

でも、想像された通り、そのようなレッスンの時間を過ごそうと思ったら、ビギナーでは厳しい。相手の素晴らしい発言、考え方を引き出すためには、自分が最低限つけていないといけない英語力があるのだ

そしてそれは初級者ではない

 

つまり、HITGLISHのサービスを最も活用できるのは、初級者ではなく、基礎力がついて少し話せる、中級、上級の人達がピッタリなのでは?と感じた

 

HITGLISHの料金、レッスン時間、期間、詳細は?

HITGLISHのプログラムは週に4回×45分のマンツーマンのオンラインレッスンで期間は24週(約6か月)、合計96回のレッスン。週4回というのはかなりレッスン頻度が高い。

 

講師は担当制なので、通常のオンライン英会話レッスンにありがちな、毎回講師が変わり、自己紹介がルーティーンになる、という謎の時間を費やす心配はなさそうだ

 

気になる料金は70万円(税別)。これ以外に教材費や入学金がかかることはない、とのこと。

それにしても、、、、なかなかな金額ですよね。

 

とはいえ、最近のオンラインマンツーマン英会話で、日本のサービスを探すと、ライザップにしろ、他社にしろどこも3か月ほどで50万円を超える金額が多い。それを考えると6か月で70万は本気で「英語」以外も学びたい人達にとっては妥当な金額なのかもしれない

 

まとめ

HITGLLISHをまとめると

・講師がアスリート選手

・学べる内容は「英語」+「海外で活躍するための振る舞い方」、コミュニケーション術

・一番このサービスにマッチする層はアスリート志望(もしくは現アスリート)の英語中級以上。(TOEIC800点以上だとかなり〇)

・レッスン料金の70万はアスリートが最短で世界を目指す英語力をつけるなら、一考の価値あり。

 

これまでのオンライン英会話とは一味変わった切り口のHITGLISH!今後の日本のアスリートに大きな貢献をしてくれそうですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)