ジブリ作品は全て「の」がつくタイトルって本当?のがつかないのは?意外な理由も

ジブリ作品は全て、タイトルに「の」がつくという噂を聞いたのですが本当なのでしょうか?

パッと思いつくだけでも「となりトトロ」「魔女宅急便」「千と千尋神隠し」と「の」がつくので、あながち間違ってはいないかもしれません。

そこで今回は、ジブリ作品で「の」がつくタイトルと、のつかないタイトルをまとめつつ、なぜ「のがつくタイトル」が多いのかについての理由も探りたいと思います!

ジブリ作品は全て「のがつくタイトル」なのか?

ジブリ作品のタイトルは本当に全て「のがつくタイトル」なのか?を調べてみました。

結論から言うと、ジブリ作品は全ての作品のタイトルに、のがつくわけではない!です!

「ジブリ作品の中で宮崎駿監督作品は全てタイトルにのがつく」という噂もあるようですが、それも違うようです(詳しくは後述のタイトル一覧を見て下さい)。

1984年〜2023年に映画公開された(予定)作品を調査したところ、24作品中、タイトルにのがつくのは、16作品でした!

ジブリ作品の約7割に「のがつくタイトル」ということになりますね。

ジブリ作品で「のがつくタイトル」だけをまとめてみた

ジブリ作品でタイトルにのがつく16作品だけをまとめました。

  1. 風の谷のナウシカ
  2. 天空の城ラピュタ
  3. 火垂るの墓
  4. となりのトトロ
  5. 魔女の宅急便
  6. 紅の豚
  7. もののけ姫
  8. ホーホケキョとなりの山田くん
  9. 千と千尋の神隠し
  10. 猫の恩返し
  11. ハウルの動く城
  12. 崖の上のポニョ
  13. 借りぐらしのアリエッティ
  14. かぐや姫の物語
  15. 思い出のマーニー
  16. レッドタートルある島の物語

こうして並べてみるとのがつくタイトルの多さを改めて実感しますよね。

「〇〇の〇〇」って「の」が入るだけで、タイトルが優しい雰囲気になって、ジブリっぽい印象になります。

ジブリ作品で「のがつくつかないタイトル」だけをまとめてみた

ジブリ作品でタイトルにのがつかない作品だけをまとめました。

  1. おもひでぽろぽろ
  2. 海がきこえる
  3. 平成狸合戦ぽんぽこ
  4. 耳をすませば
  5. ゲド戦記
  6. コクリコ坂から
  7. 風立ちぬ
  8. 君たちはどう生きるのか

宮崎駿監督作品でタイトルに「の」がつかない唯一のジブリ作品とは?

ここまで見てきて、ジブリ作品でタイトルに必ずしも「の」がつくわけではないことが分かりましたが、もうひとつの「宮崎駿監督作品は全てタイトルにのがつく」という噂もあるので、そちらも確認してみました。

すると、宮崎駿さんが監督を務めるジブリ作品は、ある1作品を除いては、全てのタイトルに「の」がつきました。

宮崎駿作品で唯一のがつかない作品が『風立ちぬ』です。

2013年夏に『風立ちぬ』が公開された際は、「宮崎駿監督作品なのにタイトルにのがつかない!!」と驚きの声が広がったくらい、ジブリファンには衝撃のできごとのだったようです。

ジブリ作品「のがつくタイトル」「のがつかないタイトル」一覧

ジブリ作品で「のがつくタイトル」と「のがつかないタイトル」を、映画公開順に一覧にしました。

のがつく作品 タイトル 映画公開
風の谷のナウシカ 1984.3.11 原作・脚本・監督 宮崎駿
天空の城ラピュタ 1986.8. 2 原作・脚本・監督 宮崎駿
火垂るの墓 1988.4.16 原作 野坂昭如
脚本・監督 高畑 勲
となりのトトロ 1988.4.16 原作・脚本・監督 宮崎駿
魔女の宅急便 1989.7.29 原作 角野栄子
プロデューサー・脚本・監督 宮崎駿
おもひでぽろぽろ 1991.7.20 原作 岡本 螢 ⋅ 刀根夕子
脚本・監督 高畑勲
製作プロデューサー 宮崎駿
紅の豚 1992.7.18 原作・脚本・監督 宮崎駿
海がきこえる 1993.5. 5 原作 氷室冴子
脚本 中村香
監督 望月智充
平成狸合戦ぽんぽこ 1994.7.16 原作・脚本・監督 高畑 勲
企画 宮崎駿
耳をすませば 1995.7.15 原作 柊あおい
製作プロデューサー・ 脚本・絵コンテ 宮崎駿
もののけ姫 1997.7.12 原作・脚本・監督 宮崎駿
ホーホケキョとなりの山田くん 1999.7.17 原作 いしいひさいち
脚本・監督 高畑 勲
千と千尋の神隠し 2001.7.20 原作・脚本・監督 宮崎駿
猫の恩返し 2002.7.20 企画 宮崎駿
原作 柊あおい
監督 森田宏幸
ハウルの動く城 2004.11.20 原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
脚本・監督 宮崎駿
ゲド戦記 2006.7.29 原作 アーシュラ・K. ル=グウィン 原案 宮崎駿
脚本 宮崎吾朗 ⋅ 丹羽圭子
監督 宮崎吾朗
崖の上のポニョ 2008.7.19 原作・脚本・監督 宮崎駿
借りぐらしのアリエッティ 2010.7.17 企画・脚本 宮崎駿
原作 メアリー・ノートン
監督 米林宏昌
コクリコ坂から 2011.7.16 原作 高橋千鶴 ⋅ 佐山哲郎
企画・脚本 宮崎駿
監督 宮崎吾朗
風立ちぬ 2013.7.20 原作・脚本・監督 宮崎駿
かぐや姫の物語 2013.11.23 原案・脚本・監督 高畑勲
思い出のマーニー 2014.7.19 原作 ジョーン・G・ロビンソン
監督 米林宏昌
レッドタートル ある島の物語 2016.9.17 原作・脚本・監督 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
アーティスティック・プロデューサー 高畑勲
君たちはどう生きるのか 2023予定 監督 宮崎駿

ジブリ作品のタイトルに「の」がつく理由は?

ジブリ作品、特に宮崎駿監督作品が、タイトルにのをつける理由を調べてみました。

すると、ジブリ作品は「のの法則」に従ってタイトルをつけている可能性が高いことがわかりました。

最初の頃は、ジブリは、タイトルに「の」をつけることを意図していたわけではないようです。

ところが近年、「ジブリ作品はタイトルにのがつくとヒットする!」という法則(「のの法則」と呼ばれている)を発見したことから、意図的にタイトルに「の」をつけるようになった、とのことです。

ただ、この「のの法則」は、「法則」とは呼ばれるものの、ライティングやマーケティングの業界にある普遍の法則ではなくて、あくまでもジブリ作品に限られます。

そう考えると、「法則」というよりは「ジンクス」「縁起担ぎ」といった意味合いの方が強いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)